酔芙蓉

作品資料 121.jpg

 

朝、書いた芙蓉ですがスイフヨウ(酔芙蓉)と呼ぶらしい!

やはり朝は白く、昼に薄いピンクになり、夕方赤くなっていく様が、酔っている様だからそう呼ぶそうです。

しかし知らないことだらけで、もっと花のことを勉強しなければ・・・

←昼ごろの酔芙蓉

薄いピンク

作品資料 112.jpg

 

 

 この芙蓉、花の形と色が綺麗です。去年から目を付けていた花なのですが、色が変化するのです。

 朝、つぼみから開花すると「白」

昼ごろには、「薄いピンク」

そして夕方には、「赤に近いピンク」

に変化するのです。私としては、「薄いピンク」が好きなのですが、その一瞬を捉えることができることが、絵画の素晴らしいとこだと思いませんか?

スミマセン

作品 00.jpg

 

 時間が経つのは早いものでブログを20日近くも更新していなかったとは・・・スミマセン

 

 最近また21時に寝て4時ごろから制作のリズム。

 12月に高松で個展が決まり追加作品で大慌て!

 最近良く思うことが!左画像作品。下書きなのだがここまで描く必要があるのか?実際描いてある方が後々楽なのだが(すべて綺麗に隠れてしまう)

何時かもっと効率の良い描き方と出会いたいものです。